スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2018年02月27日

成功体験!

2月も終わりに近づいて、年長さんとの体操保育はもう数えるほど。
3才・4才・5才と見てきた成長の様子は本当に嬉しい。
マットや跳び箱、鉄棒などなど・・・遊びながらとはいえ・・・
かっこよくできる!早くできる!高くできる!などは子どもたちにとっては
金メダル級の勲章。

成功体験や達成感はこども達の心を大きく動かして、新たな勇気を生み出します。
今日も初めて6段の跳び箱を成功させた子が3人。
因みに年長さんの目標は6段開脚跳びの成功。
3人以外は6段をクリヤして7段、8段と挑戦している。

投げ出してしまいたいとか、諦めたら楽だなとか・・・でも・・・と・・・
きっと、ちっちゃな体を
いろんな思いが駆け巡ってる・・・補助をする私には一回一回の心の動きが体や動作を通して
伝わってくるんです。

時間を大幅に過ぎていましたが・・・これは!絶対跳べる!って確信していました。
一旦、他の段数への挑戦者に切り替えて・・・。
その間、3人にはオノマトペを駆使して、タイミングやイメージを整える

3人以外の全員が見守る中・・・とはいえ、ごめんicon10すごいプレッシャーだったかもしれません・・・。
でも、3人はみんなの声援を受けながら・・・ポーンとその壁を乗り越えていきました。

こころとカラダが直結してるこどもたち!その後は何回やっても見事な羽ばたきicon12
そのまま小学校へ跳んでいけーーーー!

こんな嬉しい時は乾杯だ!っとバレンタインに頂いた『るーびー』を思い出すが・・・
いかん!いかん!もう少しおあずけ(笑)さ、確定申告頑張らなきゃ!
  


Posted by んだオラ!とっち。 at 17:00Comments(0)