スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2018年03月12日

うれしい!

「ゲームばっかりして」・・・TVゲームが及ぼす功罪はいろいろ語られますが。

ゲームしか興味を示さないのか?というとそうではなかったってことを再認識。
           うれしかった!

写真は10日に朝暘第一小学校で行った『とっち先生のめっちゃスポーツ大会』より

「見よ!この姿!」


あまりに楽しく走り回ってくれたので、他のプログラムを大幅に削った程です。

単純に一回走るごとに・・・自分で新聞紙をビリビリ~~~。テープでぺタ。
伸びた尻尾を床に着けることなく走れ~~~~というあそびです。

みんな新聞ビリビリエリアと走るコースをぐるぐる、ぐるぐる・・・
走らなくていい所も・・・(笑)  思わず走っちゃう



10連のしっぽを持つ強者も現れ、そうなると「捨ててもいいよ」と伝えても捨てない(笑)

こども達が夢中になるゲーム・あそびは  段階やステップを踏んだり昇ったり。
                  変化があって。
                                                   ちょっと難しくて。
                  クリアっていう成功体験。
こうしたものがちりばめられているんだと思います。そしてそれは、画面上でも、
実際のフィールドでも同じ。
ゲームクリエイターに負けずに、あそびクリエイターとなって体を動かす楽しさをこれからも伝えていきます!

  


Posted by んだオラ!とっち。 at 19:30Comments(0)